子ども 食べる 野菜

おいしい野菜で料理を作ると子どもは喜んでで食べる

子どもの野菜嫌いを克服するためには、
周りの大人も、子どもと一緒に努力してあげることが重要です

 

 

もし一緒に暮らす大人に嫌いな野菜があったりすると、
だいたい子どもも同じものが嫌いになります

 

子どもにその野菜を食べさせたければ
大人もその野菜を頑張って食べるように努力する必要があります

 

 

もうひとつ重要なポイントが料理を作るお母さんが
いつでもおいしくバラエティに富んだメニューを
家族のために心をこめて作ることです

 

これはおいしい野菜を使って料理をつくると
子どもは喜んで食べてくれることもあります

 

 

子どもの野菜嫌いは原因も克服のきっかけも
どこにあるのか、はっきりわかりません

 

嫌いになってしまった野菜を食べられるようになるには
いろんな味や食感で子どもが
食べられる料理を見つけていかなければならず
お母さんの料理の腕前が重要になってきます

 

 

大人だっておいしくないものは
好んで食べません

 

家で食べる食事がおいしければ
自然と野菜も食べられるようになるでしょう

 

⇒幼児の偏食で困っているお母さんに朗報